FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆援の怖い話・・・②

そんな感じで逆援相手ともしだいに仲良くなっていました

とても話をよく聞いてくれてリカも癒されていき順調だったんです

でも逆援相手が徐々にお金を受け取らなくなっていきました

リカ行こうぜ』なんて手を引っ張ったり『弁当作ってよ』とか『俺の部屋行かない?』とか・・・

逆援デートのハズなのに本当の彼氏のように振舞ってきました

リカは逆援相手に誤解をしてもらいたくなくて話をしたんですが聞く耳を持ちませんでした

段々と逆援が怖くなって連絡をとらなくなりました

『なんで連絡しないんだ!』『男が出来たのか!?』と内容のメールが来たので余計怖くなり無視し続けました

それでも逆援相手から1日30通以上メールが・・・

リカはもう怖くて・・・アドレスを変えたら今度は電話が・・・

一週間ほどすると逆援相手からのメールや電話がなくなりました

逆援相手のメールや電話が異常だったので安心しました

ですが2週間ほどたって逆援相手から電話が・・・

忘れてたし違う番号だったんで思わずとってしまったんです

その時逆援相手は前とは違う声色でした

「この間はごめんね、お詫びに一緒にご飯どう?最後にするから・・・」

つい逆援相手が可哀想になり食事の約束をしました

続く

テーマ : 出会い系 - ジャンル : アダルト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お勧めサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。